2006年03月10日

モザイク・ミュージック・フェスティバル 開催!

 今日の投稿がなぜこんなに朝早くなのかというと、今晩からモザイク・ミュージック・フェスティバルが開催されるからです。
 オープニング・イベントとしてHiromiとMaceo Parkerの A double bill というライブが開かれます。  続きを読む
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 08:33Comments(0)General

2006年03月09日

常夏の島で 冬服を売る店

 私がシンガポールにやってきた98年当初からシンガポールにはいくつかの冬服専門店が存在している。
 日中の平均気温が年中30度を超える常夏のこのシンガポールで何故冬服か。
 初めはごく一部の酔狂がニッチなマーケットで勝負しようとして小さな店からスタートしたのではないだろうか。
 お客様となる対象はきっと旅行に出かける人や登山をする人だろう。  続きを読む
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 21:21Comments(10)General

2006年03月08日

From IT2000 Masterplan to iN20

 先日シンガポール政府機関であるInfocomm Development Authority of Singapore(以下IDA)が第4代目になる情報技術の10年計画の骨子を発表しった。この計画は1980年-85年のCivil Service Computerisation Programme、1986年-1990年の第2代目National IT Plan、そして島中にブロードバンド網を整備したことに象徴される大成功したというIT2000(1991-2015年)に続くものである。  続きを読む
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 23:28Comments(0)General

2006年03月07日

ジョホールバールにお洒落なスポット出現 - Danga Ba

 ジョホールバールはシンガポールから海峡を挟んですぐのところにあるマレーシアの都市。40年のマレーシアの発展をいわばすぐそこのところで指をくわえて見てきたところ。
 成熟してきたシンガポールは次第に対岸のジョホール州の経済も支える様になり、州都ジョホールバールはマレーシア一の物価高を誇る経済都市に発展した。  続きを読む
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 23:18Comments(4)General

2006年03月06日

団地国家シンガポール

22333.jpg この国の住民の90%はHDBと言われるいわば公団住宅に住んでいます。
 とつぜんですが、シンガポールと日本の人口密度を比較してみましょう。
 シンガポール 6283人/m2 2004年
 日本 337人/m2 2004年
 名古屋市 6785人/m2 2005年
 東京都 5693人/m3 2004年
 大阪府 4667人/m3 2004年

 調べてみたデータがちょっとばらばらですが、シンガポールの人口密度は大体名古屋市をイメージすればどんな感じかわかるのではないでしょうか。  続きを読む
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 19:48Comments(0)General

2006年03月05日

Thank you! ? for the great ser

22289.jpg この間Coffee Beansというコーヒーチェーン店でコーヒーを頼んだ所、レシートと一緒にピンク色のカードをもらいました。
 このカードの表面には Thank you for the great service! と書いてあって、他の公用語でも”謝謝”、”Terima Kasih”、”****(タミル語で書かれていて表現出来ません)”と感謝を代弁してくれている。  続きを読む
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 17:56Comments(0)General

2006年03月04日

シンガポールの車は何故高いのか ?COEと関税-

 時折、
“日本においてある愛車をシンガポールに持ってきたいんだけど、いくらぐらいかかるかな”
 と電話で問い合わせを受けます。
 “どうせ高いから申し込んでこないんだけどな”
 と手計算して口頭で大体の金額をお知らせすると、大抵 一瞬の沈黙の後
“あ、そうですか、では検討致します”
 と早口で告げられ、二度と連絡が来なくなります。  続きを読む
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 17:05Comments(0)General

2006年03月02日

お隣の国のお隣の街、ジョホールバールで給油する〜今日は至って

 シンガポールで車から隣の国へ行くにはCAUSE WAYと2ND LINKという二つの橋がある。正確に言えばCAUSE WAY橋ではなくて土手。
 シンガポールの車両がマレーシアの税関に向けてシンガポール税関をくぐり抜けるときにはガソリンタンクに3/4のガソリンを残しておかなければならない。  続きを読む
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 23:37Comments(0)General