2006年10月31日

シンガポール法人の寿司屋が北朝鮮に進出

 当地に住む日本人にはすこぶる評判が悪い回転寿司チェーンのhttp://www.sakaesushi.com.sg/” Target=“_blank”>SAKAE SUSHIが北朝鮮に進出するらしい(http://www.channelnewsasia.com/stories/singaporebusinessnews/view/235590/1/.html” Target=“_blank”>チャンネルニュースアジアの記事を参照下さい)。
 

 確かに競合がいないだろうからシェアはほぼ100%かもしれないが、北朝鮮富裕層の口に合う寿司を出せるかどうか。
 寿司なのに何で遠い南国のシンガポールからなのかと思われないのか。

 興味津々で疑問が湧くばかり。
 
 そうそう、この国シンガポールと北朝鮮は国交があるんですよね。
 この進出に国家が関わっているのは間違いないでしょうね。

 ちなみにこのSAKAE SHUSHI、シンガポール人の味覚には徹底的に合わせている様子でどの支店も夕食時にはいつもごった返しています。

 しかし、今日本から北朝鮮に進出するなんて考えられないけれども、拉致などのしがらみがあんまりない南国から寿司をビジネスとして持って行かれるのは複雑な感じがしますね。