2007年07月06日

シンガポールへ

昨日はクアラルンプールからシンガポールまで帰ってきた。3列シートのバスで約5時間の移動。昼間の移動ということで子供達が乗っていたが静かにしてくれていたのでとても快適に車中を過ごすことができた。さすがにインターネットは無理だが、座席の横には電源が供給されているのでバッテリーを気にすることなく作業に没頭することが出来た。
時折車窓から外を眺めてみるが、KLシンガポール間の高速道路からの眺めはそう変化はなく低い丘陵地帯を一面の椰子油の樹が覆っている。渋滞もなく淡々とバスは進みシンガポールへだんだん近づいていく。

シンガポールとマレーシアの間は当然ながら海が隔てている。
第2リンクと呼ばれるジョホール州郊外とトゥアスというシンガポールの工業地帯を結んだ長い橋を通過するところで気持ちを切り替える。

シンガポールに到着してから取材が1件。
WOMADという夏フェスが今年で10回目を向かえ、例年に増して盛大なイベントになるという。

自宅に帰ってから長い1日の余韻を感じながら家の雑事を済まし、これから起こるだろういろんな変化について、期待と不安をもってあれこれと考えていた。  
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 20:30Comments(0)その他