2009年04月08日

機内誌

滅茶苦茶ニッチな話題を一つ。

日頃私が出張をするときは、3つの格安航空会社を使い分けています。

AirAsia
Jetstar Airways
Tiger Airways

3社とも数ヶ月に1回発行される機内誌を各座席に完備していて、
乗客が持ち出さない限りその機内誌を補充することはありません。

この機内誌、数時間の短いフライトの間暇をつぶすにちょうど良く、
各社が飛んでいる先の観光情報が面白い切り口で掲載されています。

また、機内で購入できる飲み物や食べ物のラインナップと値段が記載されていて、
メニューの役割も果たしています。

この機内誌、JetstarとTiger Airwaysは持ち出しOK、無料配布ですが、
Air Asiaは表紙に
「機内利用のみ、次のお客様のために所定の位置にお戻しください」
と言ったことが書いてあるのです。

これもコストセーブの一貫なんでしょうが、
知らずに持ち出そうとした際スチュワーデスに怒られてびっくりした。  
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 04:49Comments(3)Machikado Business