2010年08月21日

雑感・About タイ・タイガーエアウェイズ

昨日は妄想の「阪神タイガーエアウェイズ」について書いたが、
今日はそれに続き本当に予定されている「タイ・タイガーエアウェイズ」の計画に遅ればせながら気がついた。

http://bit.ly/ccsqe4

タイ航空が51%出資、タイガーエアウェイズが49%ということで、
タイ国の出資法に則った限度の出資比率ということだろう。

この新生「タイ・タイガーエアウェイズ」はタイ航空の子会社となるわけだが、
同じタイの格安航空会社「タイ・エアアジア」はあのタクシン元首相が率いるシン・グループが50%を保有する。

しかしややこしい名前だ。

で、前者のメインカラーは黄色、後者のメインカラーは赤。
奇しくもタイの政局を二分する黄色シャツグループと赤シャツグループにカラーが一致する。。。  
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 00:11Comments(0)

2010年08月19日

雑感・About タイガーエアウェイズ

ここのところ頻繁におこるタイガーエアウェイズの欠航はなんと、
操縦士の大量退職による操縦し不足が原因らしい。

http://bit.ly/9Flk0U

競合のマレーシアに本拠を置く格安航空会社エアアジアも、この会社もメインの機体はA320。
もしかするとエアアジアに引きぬかれているのかもしれない、などと考える。

ところで関西地区にドン・キホーテがいる。

なんと、阪神タイガーエアウェイズを作るとか。

http://tigerairways.jp/index.html

阪急阪神ホールディングズが名乗りをあげたのか!と思いきやそうではなく、
市井の人が阪神地域に根ざした航空会社だから、と阪神という名を使っているに過ぎなかった。

ブログ内に

>4月中旬、準備室として、
>タイガーエアウェイズ上層部とパイプを持つ人物に
>紹介をお願いしました。

とあるが、それはどこのどいつだろう?

おかしなブローカーに手のひらの上で遊ばれているか、
単に面白ネタとして少し大規模に遊んでいるだけにしか思えない。

シンガポールについて少しでも調べたことがあれば、
気を見るに敏なシンガポール政府は適切なie SingaporeやEDBなどサポート窓口を用意しており、
いつでも相談に乗ってもらえることなどすぐに分かるのに、なぜその「パイプを持つ人物」に頼るのか。おかしな話だ。

本気でヤル気があるならば、正しいアプローチはするだろうし、せっかく設定したブログやツイッターを放置しないはずだ。

多分現状はヤル気が無くなっているがサイトは残していて、誰か声をかけてきた人におんぶにだっこしてもらおうという腹だろう。

来年は全日空系の格安航空会社も登場見込みとあって、実現性はほとんどゼロだろう。  
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 21:57Comments(2)

2010年08月18日

新会社創業準備中

間もなくダイバーソリューションズ社という名前で新規創業します。

ダイバーソリューションズ。二つの英単語をくっつけた造語。Diversolutions。
アジアの多様性を契機ととらえて行こうと、アジア展開を考える企業・組織に数々のソリューションを提供する会社です。

コンサルテーション、メディアなどが主軸となります。

詳しくはまた。  
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 20:11Comments(4)その他