2005年12月31日

本年も御世話になりました

19877.jpg 海外ビジネス最前線読者の皆様、ドリームゲートスタッフの皆様、各国執筆者の皆様、本年は皆様に大変御世話になりました。
 海外ビジネス最前線読者の皆様、ドリームゲートスタッフの皆様、各国執筆者の皆様、本年は皆様に大変御世話になりました。

 読者の皆様には毎回の記事を通して 私の脳の仕組みを赤裸々に感じて頂きありがとうございました。投稿によって脳内を皆様に露出する毎回ごとに 自分自身の志向回路を自分でチェックする機会になっていました。
 来年もまた皆様に価値ある記事をお届けするよう努め いつまでもすっきりとした清々しい心持ちでいられるようにしたいと思っております。

 ドリームゲートスタッフの皆様がいなければ、このようなグローバルな人脈の拡がりは期待出来なかったでしょう。また日頃から繊細なブログの管理を行って頂き本当にありがとうございます。
 私がドリームゲートに出来ることは常に投稿を通してということになりますが、ドリームゲートが日本社会に貢献を続けるに当たり、付加価値が祭壇限となるよう常に意識してご協力を続けたいと思っております。

 海外ビジネス最前線ブログの各国からの投稿者の皆様には 昨今のコンタクトレンズの様に透明で薄いけども 頼もしい連帯感をありがとうございます。
 今後ともブログを通して末永くお付き合いさせて頂ければうれしく存じます。
 これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 2005年の終わりの私は今 マンダリンオリエンタルホテルにおります。
 今東京で最高級で最新のホテルとして同ブランドは有名ですが、シンガポールのそれも最近大きなリノベーション(改築)がありました。価格もぐっと上がったようです。
 このマリナエリアはリッツカールトン、マリナマンダリン、フラトン、コンラッド、パンパシフィックと超高級ホテルがひしめくエリアで、競争がとても激しくなっています。
 ただシンガポールの立地と政策上の理由から、常にここシンガポールを通り過ぎる 船・航空荷物、お金、人の量は多く、よってホテル稼働率も他国と比べて大変高いとのことです。
 これからクラブフロアのラウンジで軽く夕食を食べ、部屋で紅白をみながら今年を振り返ります。
 新年はおそらく窓から花火をみながら迎え、明日の朝は今日テイクアウトした「達屋」のおせちセットを頂きます。

 ちょっと贅沢な年末年始をアクセントとして新年の志を新たにする作業、なかなかお奨めです。
 皆さんも来年末-再来年の年越しイベントにお奨めです。
 日本国内では想像は難しくても、海外ならそんなにハードルを高くしなくても可能です。

 やはり21世紀では 知っているということは生活においてもビジネスにおいてもより重要なファクターですね。
 知るためにインターネットを多用することは今後も重要ですね。
 また、当 海外ビジネス最前線ブログからの情報は 皆様の普段の思考にスパイスを提供し続けることでしょう。
 皆様がより沢山の知識と人脈を活用して 人生をより有利に楽しんでいけますよう願っております。
 
 ことしもまた大変御世話になりました。
 来年もまた宜しくお願い致します。
同じカテゴリー(General)の記事
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 19:37│Comments(0)General
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。