2006年03月24日

安全の幻想

 シンガポール人にも日本人がかつて持っていたように安全の幻想がある。

 「ここらにちょっと荷物を置いていっても大丈夫だろう」
 「高い階だから窓を開けて出かけても盗まれることは無いだろう」
 「シンガポールで売られている食品は管理されているから何を食べても安心だろう」
 シンガポール人にも日本人がかつて持っていたように安全の幻想がある。

 「ここらにちょっと荷物を置いていっても大丈夫だろう」
 「高い階だから窓を開けて出かけても盗まれることは無いだろう」
 「シンガポールで売られている食品は管理されているから何を食べても安心だろう」

 小国の独裁政府高官達は世界情勢をにらみ常にリアリスティックに対応していくが、それが成功質津行けている故に現政府に対する信頼は厚く、シンガポールに様々な安全があることはまるで空気の様に当たり前、と捉えている人が少なくない。
 また情報統制の為実際には大きな事故やその切欠など未然に防げたものなどが発表されず、よって人々は他国より安全と感じてしまうのではないだろうか。


と勘ぐれば切りはないが、政府は普段から陸軍や海軍の広告やTVCFを放映し、その必要性と実効性とときにはかっこよさを周知させるのに利用している。

Ministry of Defence
http://www.mindef.gov.sg

食品のDefenceについてはAVA(Agri-Food & Veterinary Authority of Singapre が一括管理している。

http://www.ava.gov.sg/
同じカテゴリー(General)の記事
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 23:58│Comments(2)General
この記事へのコメント

夫もシンガポールでは安全だと言ってました。
いつも利用するのはシンガポール航空ですし。ギリシャ行くにも南アフリカ行くにもシンガポール航空でした。最高なんだそうです。でも空港で缶詰になりかけたのは・・・実は夫でした。次の滞在国諦めて日本に帰ってもらいましたが、やはり空港の対応も航空会社の対応も最高でした。大使館も。次の滞在国で私と息子と待ち合わせしてたんですが、何故か私たちのチケットが取れず断念したところで夫からコレクトコールで盗難連絡が。まるで予知していたかのような感覚に陥りました。不思議です。もしチケット取れていたら、私と息子は夫に会えず次の滞在国で心配してたところです。シンガポール、昨日Google Earthでチェックしちゃいました!そして夫に上空から?案内してもらいました。鮮明に写ってて楽しかったです。シンガポール行ってみたい(><)
Posted by tomoko at 2006年03月26日 02:58

このころ住んでいたエリアをGoogle earthしてみたら生憎雲の下。
残念。
Posted by 岩田 弘志 at 2006年07月20日 00:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。