2006年03月28日

日本の建築家のシンガポールでの偉業

 最近よく訪問する お客様のお宅がある建物に UE Squareというのがある。
ショッピングセンターとオフィスビルとサービスアパートメントとコンドミニアムが同居する複合ビルだ。
 建築設計は丹下健三氏。
 最近よく訪問する お客様のお宅がある建物に UE Squareというのがある。
ショッピングセンターとオフィスビルとサービスアパートメントとコンドミニアムが同居する複合ビルだ。
 建築設計は丹下健三氏。
 無機的な外からの容貌、そして変わった細長い作りの住居ユニットは確かに都庁を建てたときの丹下健三氏の作風が伺える。
http://www.uesquare.com/
 そして丹下健三氏の作品で代表的なのが UOBバンクプラザ。
 マリナベイの向こうにそびえるラッフルズプレースのビル群のうち最も目立っているのが70階を超える高さのこの建築物だ。
http://www.emporis.com/en/il/im/?id=122956
 私が知っているシンガポールにおける丹下健三氏の作品はこの2つのみだったが、丹下健三氏のサイトを眺めると少なくとも13の作品がシンガポールに残されていることがわかった。
http://www.ktaweb.com/works/index.html

 今年 対岸はセントーサ島という場所にVivocityというショッピングコンプレックスが完成する。
 こちらは 伊東豊雄氏の作品。
http://www.c-channel.com/c00088/
 曲線と水を多用したこの建築物の完成を 毎日通勤時に進捗状況を見ながら楽しみにしている。
http://www.vivocity.com.sg/
同じカテゴリー(当地の日系ビジネス)の記事
忘年会はどちらで?
忘年会はどちらで?(2005-12-30 04:31)

Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 23:57│Comments(3)当地の日系ビジネス
この記事へのコメント

岩田さん、書き込み頑張ってますね。私は、日々の多忙さに追われてしまってます。反省。

海外で活躍する日本人、結構いるんですよね。しかもとんでもなく優秀で世界トップレベルの人たちが。
そんな人と近づく機会があるからまた愉しい。でも自分もそうなってしまったように勘違いしてしまう人もいるので、気をつけないといけません。
※一覧で見られる箇所の文面がダブって表示するように書き込んでいらっしゃいますが、ちょっと読みにくいと思います・・・。
Posted by シドニー nishimoto at 2006年03月30日 09:15

確かに本人とお会い出来ても依然違う世界に住んでいることがほとんど。
襟を正していきましょう、はい。
Posted by 岩田弘志 at 2006年07月20日 00:33
最安価格ルブタン ウェディング シューズ専門サイトルブタン ウェディング シューズ正規取扱店
Posted by ルブタン ウェディング シューズ at 2014年10月11日 17:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。