2006年04月10日

ラクサ パスタ -発見・ローカルパスタ

 スパゲティの和風バージョンで定着した感のあるのが 明太子スパゲティと醤油ベースの和風きのこスパゲティではないかと個人的に思う。

 今日のお昼ご飯はオーチャードのカフェでラクサ パスタ。

 シンガポールラクサはココナツミルクベースの白いスープで辛みと沢山の香草が入った米麺料理。

 米麺をパスタに変え、本来はどっぷりとスープが入っているのをこぎれいにまとめて更に薄く敷く。

 それにパスタが入って上部に鞘付き豆が沢山乗っかっている。

 ついに発見ご当地パスタ。

 スープの味は上品とはいえとてもローカルの臭いがするので賛否両論だと思うが、チャレンジ精神を評価したい。

 麺はこれからの課題。薄いとはいえスープに浸かっているので延びる前に少し堅めに茹でておくのが技ではないか。

 出来ればこんどアルデンテと言ってみよう。
 出来るかどうか楽しみにしたい。

同じカテゴリー(その他)の記事
新会社創業準備中
新会社創業準備中(2010-08-18 20:11)

Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 18:51│Comments(2)その他
この記事へのコメント

ここ名古屋はあんかけパスタがローカルな味として有名になりつつあります。有名なのかな・・・。カールとかプリッツなど地元名産の味なども販売されていてキティちゃんの全国バージョンと同様に人気あるんです。地元名産を商品化するっていいですよね!
Posted by tomoko at 2006年04月13日 08:37

あんかけパスタ。興味津々。
きしめんって材料は小麦粉ですよね、多分。
米だと見た目も原材料も こちらのクワテオという麺と同じになってしまいます。
Posted by 岩田弘志 at 2006年07月20日 00:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。