2006年09月12日

日本の民法放送テレビを海外の自宅で視聴する ―違法?適法?

インターネットのブロードバンド化が進むに従い日本のテレビを海外側で視聴出来るサービスが続々登場してきました。
 ブロードバンドが日常化している世界の一部の地域では 日本のテレビを海外に住みながら視聴しようというサービスが続々と出てきています。

 ここシンガポールにおいて最初に登場したのがhttp://www.tv.rokuraku.com/” Target=“_blank”>ロクラク。日本デジタル家電という静岡の業者が静岡県にサーバーを置き、海外側の各ご家庭に操作装置を設置して家庭のテレビで視聴する、といったものです。数年前の登場当時は革命的でした。ただし当時のシンガポールのブロードバンド環境は精々2メガ程度で速さが十分ではなく、ダウンロードに異常な時間がかかること、また提供されるテレビ番組表が東京基準なのになぜか静岡のローカルニュースとCMをみさせられる、また米国進出のついでのシンガポール進出の為サポートが十分でない、そしてゲリラ的進出の為著作権などの問題がクリアになっておらずグレー運営という経緯がありました。

 上記は月極でサービス提供料を払うのに比べ装置売りきりの方法が登場しました。これはhttp://www.sony.jp/products/Consumer/locationfree/index.html” Target=“_blank”> Sonyのロケーションフリーという装置を使うもので、この装置の発売当初は 日本の自宅でワイアレスで使うことも想定したので”お風呂TV”なんて呼ばれていました。
 その後海外在住者とそのニーズの増加で”お風呂TV”機能、つまりワイアレスモニタを廃した廉価版が登場。従来はエントリに十数万円をかける必要があったがその廉価版のおかげで3万円程度からの導入が可能になりました。
 このhttp://www.sony.jp/products/Consumer/locationfree/index.html” Target=“_blank”> Sonyのロケーションフリーを使えば地域は限定されず、例えば関西の実家に設置すれば関西のお笑い番組を楽しむことが出来、またケーブルテレビを契約していればそれをネット経由でみることが出来ることになりました。

 そしてOBSASIATV、これは上記二つの形の内前者の部類に入るもので、技術的にはhttp://www.tv.rokuraku.com/” Target=“_blank”>ロクラクよりもずいぶんスマートなものだそうです。
 チャンネルは静岡ではなく東京基準でTBS、テレビ朝日、日本テレビ、フジテレビ、テレビ東京を視聴出来ます。
 法律的にも対策を講じていて、シンガポールではMDAというメディアを統括する政府機関から許諾を得ているそうです。
 またこれによりポルノや政治的記事を厳しく検閲する当地の制度も柔軟に対応してくれるようになるそうです。
 http://www.tv.rokuraku.com/” Target=“_blank”>ロクラクと比べ技術的に優れ、合法化して安定を図っているところは凄い進歩だとは思いますが、日本でコンテンツを発信するテレビ局の著作権がクリアになっているとは全くいえず、ここを突かれることはこの事業の致命傷に繋がります。

 今後これらサービスに注目していき、また新しい動きがあれば本ブログでお知らせしたいと思います。


http://www.sony.jp/products/Consumer/locationfree/index.html” Target=“_blank”> Sonyのロケーションフリーについては 月々のサービス料という形態ではなく機器の売りきりのため法律的問題はクリアしています。http://www.sony.jp/products/Consumer/locationfree/index.html” Target=“_blank”> Sonyのロケーションフリーの覚え書きには 個人の責任のもとご利用下さいといった内容が記載されています。
同じカテゴリー(General)の記事
Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 02:11│Comments(2)General
この記事へのコメント

日本のテレビが簡単に見られるようになると、マレーシアなどで退職後ロングステイをする日本人も増えそうですね。
Posted by durian at 2006年09月12日 12:37

ドリアンさん、ご無沙汰してます。
今後世界中で簡単にテレビが見れるようになりますね。
園分危機意識とか現地の人との交流とかが心配な点です。
マレーシアは未だブロードバンド環境が良くないのでこのテレビはまだ難しいかもしれません。
Posted by 岩田 弘志 at 2006年09月15日 02:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。