2006年11月01日

曇りガラスの向こうはイスタナ。

写真は日本人が多く住むRiver Valley Road沿いにあるコンドミニアム http://www.ktaweb.com/works/ues.html” Target=“_blank”>UE Squareの一室からの眺めです。
 ここから外の風景を見るためにはかなり窓の左側に寄らないといけません。
 右側に寄ると曇りガラスになってしまって外の風景が見えません。

 UE Squareはそれほど遠くない場所に大統領官邸http://www.istana.gov.sg/” Target=“_blank”>イスタナ が位置ししていて、近くにある高層ビルからイスタナの塀の中を眺めにくくする一貫の様子です。

 知り合いはこのことの理由は 大統領官邸をライフル射撃から守る ということを意図していると言っていました。

 ライフル射撃するにはどうも遠すぎるようですが、なにせエリザベス女王も宿泊されるところですからプライバシーと警護を万全にしたいのかもしれません。

 ちなみにイスタナの周辺では同様の目的と思われる細工が施された建物が多く、イスタナの裏側に所在するある横向きの古いビルでは 曇りガラスの細工ではなくて 窓から向かって右側に大きな畳状の壁がせり出していて イスタナの方向を眺められないようになっています。

19OCT-01.jpg  19OCT-00.jpg

同じカテゴリー(その他)の記事
新会社創業準備中
新会社創業準備中(2010-08-18 20:11)

Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 22:30│Comments(1)その他
この記事へのコメント

テロとか多いから万全なのですね
Posted by 中古車輸出業の実務講座 at 2006年11月02日 10:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。