2008年04月08日

シンガポールで一番最安値のタクシーは洗ったばかりの「十円玉色

2007年年末に各タクシー会社が一斉に改訂した料金の改定は、計算方法の複雑化と実質的値上げを意味するものだった。

「あんまり納得できないけど、各社一斉に上げるんだから仕方がない」

とあきらめている向きも多いかもしれないが、実は料金据え置きのタクシー会社があるのだ。

Prime Car Rental and Taxi Service Pte Ltd.
電話6778-0808
(公式ウェブサイトはまだ無い)

昨年タクシー業を開業したばかりの新興業者で、タクシーカラーはなんというかまるで「洗ったばかりの十円玉色」。走っている数はまだ少ないが、全車環境に優しい圧縮天然ガス(CNG)仕様。

料金はなんと懐かしい 初乗りS$2.50。
その後1~10キロメートルまで 210mあたりS$0.10と10セント単位。

これはまさにエコロジー&エコノミー。

みんなでこのタクシー会社を応援しませんか?

参考記事: 環境に配慮したタクシー会社、登録台数が100台を突破(シンガポール経済新聞)

同じカテゴリー(Machikado Business)の記事
機内誌
機内誌(2009-04-08 04:49)

Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 02:13│Comments(2)Machikado Business
この記事へのコメント

確かにそんな色ですね。(笑)
でも、タクシー滅多に乗らない自分は、全てのタクシー会社が値上げしたのだと思ってました。
このPrimタクシー、運転手の質はわかりませんが、車は殆ど?日本からの並行輸入で、いろんな車種があっておもしろいですね。 乗客として一番当たりの車種はカムリでしょうか。
Posted by ジュロン星人 at 2008年04月08日 23:30

ジュロン星人さん、こんにちは。僕はまだカムリに会ったことがありません。
今度見かけたら予定が無くても捕まえてみようと思います(笑)。
Posted by 岩田 弘志 at 2008年04月09日 11:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。