2009年08月07日

CNGガスを利用して走るタクシーが増えている。

シンガポールでの従来からの一般的なタクシーはディーゼル車がほとんどだったが、
数年前CNGガスマークをつけたタクシーが登場し、
Prime Taxiという新興の会社に至っては全車CNGガス車である。

日本におけるタクシーは、その昔ガソリン車が主流で、
昭和40年頃よりLPGガス車が主流となったという。
最近ではシンガポール同様CNGガス車も登場したが、
プリウスなどのハイブリッドタクシーも登場したそうですね。

タクシー業界ではいまこの様な変化が起こってきていますが、
創出されるエネルギーに対する二酸化炭素やその他有毒ガスの量は本当のところどうなのか、
植物は二酸化炭素を必要とするが、二酸化炭素を排出することは本当に環境に悪いのか。

など、そもそも論が気になります。

同じカテゴリー(その他)の記事
新会社創業準備中
新会社創業準備中(2010-08-18 20:11)

Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 10:51│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。