2009年08月09日

新体操は日本からシンガポールへ

本日はラウンジカールと言う私的勉強会に参加してきた。
このラウンジカール、隔月で開催されていて、
毎回健康をテーマに講師を読んで1時間少々語ってもらう会だ。

今回の講師はシンガポールで新体操を教えている寺内のぞみさん。

JACPAという会社に所属し、シンガポールに新体操を持ってきた。

現在は幼稚園などへ出張し、新体操を教えているが、
間もなく念願だった独立スタジオを持つという。

講演の中で面白かったのは、

「運動は過ぎれば身体に悪い」

ということ。

新体操は身体に良くない、とか。

これがラウンジカールのテーマに逆説的で面白かった。

では何がよいか。

新体操は情操教育に役立つと。

「美しい物を美しいと思う心」
「集中力を養う」

とか。

また新体操の柔軟体操は身体に良いと。


来年シンガポールで世界初のユースオリンピックが開かれる。

またシンガポールでは長らく運動は軽視されてきたため、
未だに幼稚園でも小学校でも運動する機会は少ないという。

ただ、最近政府の方針が変わり、運動を重視する傾向が徐々に広がっているという。

この方、おとな向けの新体操サークルも主催されていて、
気軽に楽しめる機会も設けている。

今は女性だけなのだが、男性向け新体操クラブもできたらいいなと。

誘われたが、社交ダンスをするよりも何故か恥ずかしいので、
柔軟体操を習う程度にしておこうか。

スリムに健康ではいたいので。

ジャクバ

同じカテゴリー(当地の日系ビジネス)の記事
忘年会はどちらで?
忘年会はどちらで?(2005-12-30 04:31)

Posted by 岩田 弘志 Hiroshi Iwata at 04:22│Comments(0)当地の日系ビジネス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。